INFORMATION

 

訪日外国人の方必見!!東京六本木のおすすめクラブ3選

2020.01.28

842 view

クラブ初心者の方も行きやすい、初めてでも安心なクラブがたくさんあるんです。海外のビッグアーティストが来日したり、国内の有名DJがまわしたり。特定のジャンルに特化したクラブ、音にこだわるクラバー御用達のクラブまで、東京都内で2019年いま大人気のおすすめクラブハウスをご紹介。初心者の方向けに注意書きコラムも豆知識として書いたので、参考にしてみてください!外国の友だちをゲットできるかも。

2020年、東京でのオリンピック開催も控え、多くの外国人が日本を来日される日も、まもなく訪れますが、本日は、クラブポートのオススメ「六本木ナイトクラブ3選」を本日はご紹介いたします。
ご紹介する日本人以外も多く訪れつつ、日本のクラブを味わえるそんな初めての日本でも安心出来る六本木のクラブなので、是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【六本木】SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ)

昨年、2019年2月7日にオープンし、世界的に見ても屈指の性能を有する音響&照明システムを搭載したナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ)」。

最新の音響・照明・レーザーシステムが導入されたメインフロア、世界初となる超音波・3D SOUND音響技術が導入されたギャラリーバーのほか、上質を知り尽くした世界中のセレブが訪れるであろうリュクスなVIPエリアなどは、六本木にピッタリな気品溢れるクラブとして話題です。もちろん、あのAvexが監修なので、音を楽しむ人には、踊れてはっちゃけられるブースもあるので、大盛り上がりは間違いなしです!

また、国内初となる「静脈認証」のシステムを採用! 専用の公式アプリをダウンロードしてクレジットカードなどの個人情報を登録してクラブの静脈認証システムと紐づけることで、エントランスでのIDチェックがフリーになったり、静脈でのキャッシュレス決済が可能で、 身分証や現金を持たず手軽に遊ぶことが可能に!

日本に訪れた外国人観光客がホテルマンに「いいクラブはある?」と聞くと、「SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ)」を紹介されることが多いほど、安心して紹介できるクラブなんですよ。

このクラブを予約する
【六本木】V2 / VILLA TOKYO(ヴィーツー / ヴィラ トウキョウ)

ミッドタウンのすぐ側、六本木西公園がある通りに、鎧を想起させる芸術的な外観が目印の日本初のホテル併設型ナイトクラブ「V2 / VILLA TOKYO(ヴィーツー / ヴィラ トウキョウ)」

ロアビルの「VANITY(バニティ)」からTOWER OF VABEL(タワーオブバベル)へと移転・リニューアルオープンしましたが、ホテル併設型ということもあり、内装はとてもシックで豪華で、TOWER OF VABELのエントランスから続く光り輝く階段を降りると、地下にはメインフロアが広がり、臨場感あふれるDJブースと、後方にはゆったりとミュージックを楽しむことができるスペースがあります。

クラブの雰囲気を統一するためにドレスコードが厳しいので、『ハーフパンツ、タンクトップ、ジャージ、スウェット、サンダル・刺青等』の軽装で行くと入れないので注意が必要です。

「V2 / VILLA TOKYO(ヴィーツー / ヴィラ トウキョウ)」がこれからのナイトライフを変える、そう言っても過言ではないほど、六本木でも有名なスタイリッシュな大人のための社交場、新時代のエンターテインメントをご堪能ください。
このクラブを予約する
【六本木】ELE TOKYO(エル トウキョウ)

2014年8月にオープンして以来、そのアーバンな雰囲気のダンスフロアやハイエンド・エンターテインメント空間で日本のナイトシーンをリードする「ELE TOKYO(エル トウキョウ)」

シルバーとゴールドをクリエイティブコンセプトとし、ラグジュアリー感のあるインテリアに加え、最新のLEDやプロジェクションマッピングを駆使したテクノロジーがその美しさをさらに際立たせ、Lady GagaのオフィシャルアフターパーティーからUltra Japan、EDC Japan などの世界的ビッグフェスのオフィシャルアフターパーティーも毎年開催し、その存在は東京のみならず世界的に多くの人々から支持されています。

他のクラブに比べて店員さんの数が多く、日本を代表する「大人の社交場」の代表格の安心できるCLUBです。