INFORMATION

 

【2020年】日本を代表するガールズDJランキングTOP3!

2020.12.29

203 view

2020年12月18日(金)新宿WARPにて、女性DJランキングメディア DJane Mag Japan (ディージェーン・マグ・ジャパン)が発表する日本のガールズDJ TOP40を発表するセレモニーパーティーイベント 「DJane Mag JAPAN TOP40DJanes2020 」が開催されました。

昨年は、2年連続日本人女性DJのパイオニア「DJ KAORI」が1位に輝きましたが、今年は誰が1位を獲得するのか?生中継を見た方も見てない方も是非チェックしてみてくださいね!

DJane Mag JAPAN Top40DJanes2020

昨年、日本のガールズDJ2018,2019と二連覇を果たし、殿堂入りしたDJ KAORIさんは本年度よりスーパーバイザーに就任し、アシスタントDJ MELさんや審査員長 DJ DRAGONさんらと今年のイベントをMCとして盛り上げました!

また、本式典では、来年度よりアネマグによる全国から公開オーディションが行われ、“ガールズDJ日本代表チーム”「アネマグJAPAN」が結成が発表されました。
選抜されたDJane日本代表「アネマグJAPAN」は国内は元より、イビザ・アムステルダム・マイアミ・アジア各国海外での公演予定となっています。

2021年1月より公開オーディション開始される予定との事で、来年も日本のガールズDJに注目です!!
DJane Mag JAPAN Top40DJanes2020 TOP40ランキング結果はこちら

1. NATSUMI
2. Rinaly
3. YAMATOMAYA
4. DJ SENNA
5. DJ KASUMI
6. DJ YURINA necomimi
7. DJ bar:D suzuki
8. Ms.AZU
9. ALESSA.A
10. Kanzawa Chika
11. PEACH
12. DJ CHI☆MERO
13. 2iline
14. MEIRLIN
15. ぽにょ皇子
16. DJ AYANE
17. DJ Prettydragon
18. MOMOMI
19. DJ MAO
20. yacco
21. DJ RiRiLatine
22. AEMI
23. 瀬口えりな
24. DJ MAO
25. DJ AYAMI
26. DJ ASUKA
27. DJ Rio
28. KATY
29. ふもっふ
30. DJ ゆきまり
31. Dali chu-ru
32. DJ 星佳
33. DJ 紫式部
34. MILLY
35. DJ MIRANO
36. AMI
37. DJ UN
38. DJ LippiE☆
39. #Hi-Bow
40. Saya
第1位は若手DJトップクラスの知名度『DJ NATSUMI』


今年、見事に1位を獲得したのは、『DJ NATSUMI』。
若手の中でも知名度人気も抜群の女性DJで、昨年の3位から見事ランクアップした!



今年度アシスタントを務めるDJ MELとは、2014〜2018年までは苦楽を共にしたガールズDJユニット「TIDDY」で苦楽を共にしており、1位の発表の後、DJ MELからのサプライズの花束贈呈にNATUMIの目にも涙が溢れ、会場も祝福に包まれていました。

今年度はコロナ禍の中で、様々なビックイベントの中止となりましたが、来年度の彼女のさらなる活躍に期待してください!!!
第2位は実力派トランスDJとして世界中のフェスやクラブからから引っ張りだこの『Rinaly』


第2位にランクインしたのは、実力派トランスDJとして今大注目の『Rinaly』。

彼女は、13歳の頃からバンドのベーシストとしてライブ出演をこなし、高校時代に並行して音楽学校へ行き作曲やキーボード、ベース、ドラム等の楽器を学び、卒業後ダンスミュージックと出会い独自の音を作り人々に音の力で幸福感を与えることを誓い、誓ったことは必ずやり遂げないと気が済まない完璧主義者。

現在ではArmin van Buuren、Paul van Dyk、Aly&Fila等、数多くのトップアーティストから毎回のようにサポートされ知名度が日本のみならず世界中に広まっています。

世界中で多くのファンを持ち、現在トランスシーンでもっとも権威あるトランス DJ ランキング「Trance Podium Top 100 DJs 2018」で87 位を獲得し絶対的な人気と実力を証明しており、単独行動で15ヶ国以上でのDJプレイをした経験により英語でのコミュニケーションスキルが上がり、日本人として希少なインターナショナルDJです。


▼Rinalyさんの出演実績
EDC JAPAN、In Trance
We Trust ADE Special 2018(オランダ)、AVA Night Switzerland(スイス)、Trance Sanctuary London(イギリス)、Transmission Thailand
2018 Official After Party(タイ)、The Platform Music Festival(韓国)、Journey to Transmission China(中国)、DJ Mag Top 100 Clubs 2018 で 3 位の Zouk Singapore のトランスイベント「Transfix」への出演等数多くの大型フェス、イベントにゲスト出演。15ヶ国以上での出演実績。

今後ますます彼女の国内外での人気が高まること間違いなしなので、出演時には是非足を運んでみてください!

第3位は10月に4thシングル「CIRCUS」を発表した『YAMATOMAYA』


そして、第3位にランクインしたのはクラッシックとハウスを融合する音楽を得意とする『YAMATOMAYA』

彼女が作るサウンドには必ずバイオリン、ストリングスなどの音色が印象的に刻まれており、幼少期に学んでいたクラッシックバレエにインスパイアを受けたことがきっかけで、彼女オリジナルのprogressive houseを確立。

関西を中心としたクラブのDJとして経験を積み、レギュラーイベントでは関西一の客数を呼び込み、クラブの信頼も高い女性DJです。

DJの活動をする最中、自身の曲でオーディエンスを踊らせたいという想いから、作曲を学ぶ為に拠点を東京に移し、オリジナルソング「ALIVE」でデビューし、初シングルにしてiTunesダンスランキング3位、ビデオチャート1位を記録しています。

その後リリースした曲「Take my hand」はYouTubeでの再生回数が1ヶ月で24万回再生を突破し、ULTRA JAPANのレギュラーダンサーであるCYBERJAPANのオフィシャルDJとしても定期的に活動しています。

最近はアジアを中心とする海外からのオファーが増え、DJstyleはその土地土地のスタイルに合わせながら、EDMを中心としprogressivehouseをピークタイムに取り入れるスタイルは是非一度はチェックしてみてほしいと思います!

そんなYAMATOMAYAのプレイを見たい人は、WARPで定期的に出演していますので、
WARPへいって彼女のテクニックを是非堪能してみてくださいね!
2020年9月1日(火)から3ヶ月間で集まった投票総数は73,257票(昨年度比:264%増)。
今後も、世界で活躍する日本人女性DJに注目していきたいと思います!