japan_national_flag
    ingland_national_flag
    china_national_flag taiwan_national_flag korea_national_flag thailand_national_flag
    • japan_national_flag

      日本語

    • ingland_national_flag

      English

    • china_national_flag

      简体中文

    • taiwan_national_flag

      繁體中文

    • korea_national_flag

      한국어

    • thailand_national_flag

      แบบไทย

user SIGN UP

東京・渋谷のクラブ【R Lounge(アールラウンジ)】のイベント詳細・VIP予約|CLUB PORT

This event have finished.

このイベントは終了いたしました。

VIEW EVENTS LIST
イベント一覧を見る

TREKKIE TRAX presents Neffa-T

2024-07-14
23:00 - 05:00 HOUSE/TECHNO

OPEN / 22:00
ENTRANCE ¥3,000
UNDER 23 ¥1,000
BEFORE11PM ¥1,000
GENRE : GHETTO TECH / GHETTO HOUSE / JUKE / TECHNO

LINEUP : Neffa-T (UK) / Seimei & Carpainter feat. ONJUICY / andrew feat. なかむらみなみ / Fetus / K8 / Saskia


『英国グライムシーン最高峰 サイエンティストNeffa-Tが待望の来日』

Neffa-Tは、ヘビーウェイトなグライムや、強力にドライヴするテクノ、UKマナー溢れるファットなベースミュージックを、自由自在に解体/構築するネクストフェイズのDJで、世界のエレクトロニックミュージックフリークやヘッズを虜にしている。UK屈指のロングランパーティBUGGED OUTのDJコンペティションの優勝者で、昨年、6台のCDJとミキサー DJM-V10を用いて収録された「6 Deck Technical Mix」と題する、Pioneer DJによって拡散された驚愕の動画も、その人気に拍車をかけるものになった。超絶的なスキルと豊潤な音楽感、溢れるイマジネーションはNeffa-Tを若くしてシーンの最高峰に君臨させており、それらはBoiler RoomやHÖR、Keep HushやRince FMなどの人気動画でもみることができる。この夜は、止めどないグルーヴ上で繰り広げられる驚きの連続に圧倒、翻弄されてほしい。

レーベルから数々の優れたグライムトラックや、SwindleやKode9、Royal-TやP Moneyといったグライム系のトップクラスの来日サポートなど、TREKKIE TRAXを構築する重要な要素のひとつがグライムであるのは言うまでもない。今回、Seimei & CarpainterでのクレジットにフィーチャーされるONJUICYは、Royal-Tとのトラック「Flat Shoe Riddim」を名門Butterzからリリースしているほか、Butterz ShowcaseのホストMCやUKツアーの成功など、このパーティが主戦場であることは間違いない。
昨年発売されたandrewの「Blueprint for The New Paradise EP」に収録された、なかむらみなみとのグライム曲「Duxi」とそのトラック「Pulse Clap Riddim」は、デモ段階ですでにBen UFOやBIANCA OBLIVIONなどを含む世界中のアーティストにプレイされおり、リリース直後のインタビューではテクノとグライムの関係性とNeffa-Tのスタイルについて言及している。

6月19日、TREKKIE TRAXからFetusのファーストアルバム「b1 b2」がドロップされた。2022年に発表されたOyubiとのトラック「Earnin It」はBen UFOやNoisia、London Elektricity、SHERELLEといったビッグネームにサポートされるほどの反響で、Fetusはすでにグローバルに注目を浴びるアーティストになっている。Fetusの集大成といえる今作も、ドラムンベースやジューク、フットワークの要素を含みながらも全くのオリジナルな構成で、国内のベースミュージック作品のマイルストーンといっても過言ではない。

ウガンダ最大のフェスティバルNyege Nyege Festivalに出演を果たしたTYO GQOMクルーのUKベースパーツを担うK8は、過去にNeffa-Tが運営するRinse FMのプログラムに招かれており、様々な点が結ばれるこの夜の音楽濃度をいよいよ極めている。
さらに、MUTEKや解体新書等、数々の電子音楽イベントや、Kode9やThrowing Snowの来日をサポートしてきた、鬼才Saskiaのブリストルからの帰国をキャッチ。先日、Crack Magazineからアップされたミックスでは、ベースとテクノ、エレクトロニカが融合した、リスナーの細胞を騒がす途轍もないミックスを披露している。

6Fのみ

VIEW MORE
CLOSE
icon

EVENT’S CALENDER

イベントカレンダー